生ごみ乾燥機を買って分かったメリットとデメリット

買い物

こんにちは、さわいです。

この記事では、生ごみ乾燥機を買って分かったメリットとデメリットについて記載します。

購入したのは島産業のパリパリキューブライトアルファです。

スポンサーリンク

結論:生ごみを捨てに行くのを楽にしたいならおすすめ

普段から節約を心掛けている私ですが、これはいいものだと思った物はちゃんと買います。

今回はそんな物のうちの一つ、生ごみ乾燥機について書いてみます。

昔、賃貸マンションに住んでいた時

生ごみの処理が面倒

ディスポーザーの付いてるマンションの購入も考えていましたが

結局、戸建てを購入したので

生ごみの処理は付いて回ることになりました。

さわい
さわい

ディスポーザーは憧れのまま…

そんな時、生ごみ処理機の購入で

自治体から助成が出ることを知り

少しでも生ごみの処理が楽になるといいなと思い

家庭用の生ごみ乾燥機を買うことになりました。

お住まいの自治体で助成が出るのかは要確認です。

スポンサーリンク

生ごみ乾燥機のメリット

生ごみを捨てに行くのが楽に

何といってもこれです。

それまでは燃えるゴミの日に

三角コーナーに入った大量の生ごみを

うええ、と思いながら

小さいビニール袋に入れて

水は切るものの

やっぱり重くて

生ごみを捨てる行為そのものが憂鬱でした。

が、その憂鬱さは全くなくなりました。

燃えるゴミの日の前に

パリパリキューブにセットすれば

朝にはパリパリに乾いて

めちゃくちゃ軽くなります。

さわい
さわい

ちょっと快感(笑)

乾いたら、香ばしい匂いがするだけで
(別にいい匂いというわけじゃないですが)

うええ、と思いながら捨てに行くことは

全くなくなりました。

まあ、排水溝受けに溜まったゴミもあるんですが

そこは量が少ないので

それほど気にはなりませんね。

写真撮って無かったので

写真を撮ったらまたアップします。

スポンサーリンク

生ごみ乾燥機のデメリット

温風が出るので部屋が暑くなるかも

パリパリキューブの仕組みは

温風をひたすら当てまくって

水分を飛ばして乾かすというものです。

まあ、ドライヤーをずっとつけっぱなしにするような感じです。

なので、排気口からは温風が出てきます。

夏は部屋の温度が上がってるんじゃないかなあという気がします。

冬は逆に温かくなっていいんですけどね(笑)

最近は週2回ほど使用してますが

電気代もすごく上がった感じは無いので

全体からしたら、それほど電気使ってないんだと思います。

匂いはフィルターのおかげでほとんどしません。

匂いがしてきたらフィルターを買い換得る必要があります。

1年ぐらいで壊れた(けど、無料で修理してもらえた)

これは想定外だったのですが

使用して1年ほどたったら

うまく動かなくなりました。

電源を入れるとしばらくして

止まってしまい

何回かリトライすると

うまく動くという感じでした。

それでも9ヵ月ぐらいは

だましだまし使ってたのですが

さすがに30分ぐらいリトライし続けるのも

苦痛になってきたので

島産業にメールしました。

すると、修理するから着払いで送ってほしいと連絡が来ました。

結果、1週間ほどで直って戻ってきました。

保証期間は1年間だったので

修理代がかかると思ってたのですが

送料代含めて無料でした。

仕組み上、高温になるので

どうやら基盤がやられやすいようです。

そのあたり改善してほしい感じですが

まあ、無料で直ったので今も元気に動いています。

スポンサーリンク

この記事のまとめ

というわけで、生ごみ乾燥機を買って分かったメリットとデメリットについてまとめます。

メリット
  • 生ごみを捨てに行くのが楽になった
デメリット
  • 温風が出るので部屋が暑くなるかも
  • 壊れやすいかも(修理してもらえる)

という感じです。

大量の生ごみが

パリパリに乾くのは快感で

ゴミ捨てがすごく楽になります。

パリパリに乾いたものは

有機肥料としても使えるそうなので

家庭菜園で使うのもいいかもしれません。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました