オイルヒーターを買って分かったメリットとデメリット

買い物

こんにちは、さわいです。

この記事では、オイルヒーターを買って分かったメリットとデメリットについて記載します。

スポンサーリンク

結論:寝室で乾燥が気になるならメリット大

普段から節約を心掛けている私ですが、これはいいものだと思った物はちゃんと買います。

今回はそんな物のうちの一つ、オイルヒーターについて書いてみます。

実は、オイルヒーター実家にありました。

帰省したら置いてあって、高いもの買ったんだなあ、ぐらいに思っていました。

なので、全く使ったことが無いわけではなかったのですが

実家で使った時の感想は…?
  • エアコンやヒーターみたいにつけてすぐ暖かくない
  • いつの間にか暖かくなった、というか暑い!
    ↑すぐには暖かくならなかったが、暖かくなった後はなかなか冷めなかった

という感じで、自分の家には買わなくていいか。と思っていました。が

近所のスーパーでデロンギのエントリーモデルの特売を見つけて思わず買ったのでした。

↓生産終了してるようですが、購入したのはこれ。

さわい
さわい

どうして買ったのかというと…次のメリットを感じたからでした

スポンサーリンク

オイルヒーターのメリット

オイルヒーターを買うまでは寝る時に普通にエアコンをつけていました。

特に支障もなかったのですが、子供が生まれてから状況が変わりました。

エアコン、結構乾燥するんですよね。

我が家の環境と我が子の体質的に乾燥が厳しかったようなので、

加湿器を併用していたのですが、

寝室に水タンクを持っていくのが面倒、

寝てる間に水が切れないように確認するのも面倒ということもあって、

いい方法が無いかなあと思ってたところにオイルヒーターです。

乾燥しにくい

デロンギの公式HPにも書いてありますね。

我が家では加湿器を併用しなくてよくなりました!

これについてはめちゃくちゃ助かりました。

体感的にも乾燥を感じることはほぼなくなったので、

加湿器を併用せずに乾燥を防ぐという目的を果たせたので大満足です。

音が静か、風も無い

エアコンの音もそこまで気になるわけじゃないですが、

(夏はエアコンつける以外に対処方法ないですし)

オイルヒーターの静かさは一線を画しますね。

主に寝る時に使うので、静かな方がいいですしね。

さわい
さわい

静かさを目的にしてたわけじゃないので、意外性の勝利といったところです

スポンサーリンク

オイルヒーターのデメリット

残念ながら、メリットばかりじゃありませんでした。

それは、電気料金の請求が来て分かりました。

電気代が高くなる

あれ?電気料金なんか高くない?

そう、オイルヒーターは結構電気食うんです。

加湿器を使わなくなったのに…

って感じですが、享受するメリットと比較して

我が家では必要経費として考えることにしました。

加湿器の併用にはもう戻れない体になってしまいました(笑)

ただ、電気代は電力会社を変えることで安くすることが可能です!

暖かくなるのに時間がかかる

寒いからすぐ温めよう!という用途には全く向きません。

オイルヒーターの特性上仕方がありませんが、

これに関しては早めにつけておくということで対処は可能です。

我が家では1時間前につけておけば問題ない感じですね。

まあ、他の暖房器具でも多少前に付けますしね。

一回温まるとなかなか冷えないので、早めに電源切っても問題ありません。

むしろ消し忘れを気にしたほうがいいです(笑)

スポンサーリンク

この記事のまとめ

というわけで、オイルヒーターのメリットとデメリットについてまとめます。

メリット
  • 乾燥しにくい
    →加湿器いらずに。
  • 音が静か、風もない
    →エアコンついてる時とは段違い
デメリット
  • 電気代が高くなる
    →メリットを享受するにはやむを得ず
     電力会社を変える方法もあり
  • 暖かくなるのに時間がかかる
    →他の暖房器具もそうだけど早めにつけておこう

という感じです。

私としては、もう元には戻れません(笑)

他の家電シリーズも今後記事にしていきたいと思います。

それでは、また

コメント

タイトルとURLをコピーしました