還元率1.5%のP-one Withカードがポイント・ランクアップに追加

クレジットカード

こんにちは、さわいです。

この記事では、還元率1.5%のP-one Withカードがポイント・ランクアップ対象カードに追加された件について記載します。

スポンサーリンク

結論:半年で25万使えばもれなく300ポイント(=1500円分)

私は現在メインカードとしてセゾンパールアメックスを利用しています。

以前ご紹介したとおり

QUICPayで3%還元になるからです。
(アマゾンギフト券に交換した場合)

ただしQUICPayが使えないお店

毎月支払いが発生するようなものはP-one Withカードを利用しています。

リボ専用カードなので

最初に全額払いに設定しておく必要がありますが

請求額から自動的に1%引きになり

さらに0.5%分のポイントが貯まる(Tポイントに交換した場合)ので

1.5%の高還元率カードになります。

そんなP-one Withカードがポイント・ランクアップの対象カードに追加になりました。

スポンサーリンク

ポイント・ランクアップ制度とは

今までP-one Withカードは対象じゃなかったので

全く知らなかったのですが

ポケットカードの発行している一部のカードは

ポイント・ランクアップ制度というのがあり

利用金額に応じてもれなく抽選でポイントがプレゼントされるそうです。

制度の概要は以下のとおり。

さわい
さわい

もれなく当たるとかすごいお得

ちなみにこれまで対象だったカードはこちら

P-oneカード<Standard>、P-one カード<G>、P-one カード ブルー、P-one カード シルバー、P-one FLEXY

今回から追加になったカードはこちら

P-oneカード<PremiumGold>、P-oneカード ゴールド、P-oneWiz、コーナンカード、コーナンFLEXY、CARENEX itsumoカード、ポーラスターカード<プラス>、ポーラスターカード<ゴールド>、Excite Mastercard、KPカード、あるあるカード、ホープタウンカード、コナミスポーツクラブカード

なにはなくとも是非参加しなくてはなりません(笑)

スポンサーリンク

ポイント・ランクアップへの参加方法はちょっと特殊

ポイント・ランクアップへの参加方法はちょっと特殊です。

こういうのは大体エントリーすればOKというのが多いと思うのですが

このポイント・ランクアップは

ポイント交換サービスで1ポイント交換して参加するというものです。

ポケットポイント1ポイントはTポイント5ポイント分なので

参加費用が実質5円かかるということになるかと思います。

なぜにこういう参加方法になってるのかは分かりませんが

参加してポイント消化させつつも

以外に達成する人は少ないということなんでしょうか…

さわい
さわい

微々たる消化にしかならないが…

ちなみに参加登録期間とカード利用期間は

どちらも2021年5月1日~2021年10月31日なので

利用額が25万になるか分からない場合は

ギリギリまで参加を見合わせることも可能かと思います。

スポンサーリンク

この記事のまとめ

というわけで、還元率1.5%のP-one Withカードがポイント・ランクアップ対象カードに追加された件についてまとめます。

  • 25万円以上利用すればもれなく当たるので
    利用する見込みがあれば是非参加すべし
  • 見込みがなくても参加登録期間=カード利用期間なので
    ギリギリまで登録を見合わせることも可能

ただでさえ還元率の高いP-one Withカードですが

このポイント・ランクアップでさらに還元率を上げることが可能です。

このご時世クレジットカードの還元率改悪は多いですが

それに逆行するかのようなサービスはとても貴重だと思います。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました