PayPayカードを作って7000円分のPayPayボーナスGET

クレジットカード

こんにちは、さわいです。

この記事では、PayPayカードを作って7000円分のPayPayボーナスGETできる件について記載します。

スポンサーリンク

結論:PayPayカードはそんなにお得じゃないので今後に期待?

元ヤフージャパンだったZホールディングスが

金融関係の会社名を片っ端からPayPayほにゃららに

変更すると発表してから言われていた

PayPayカードの申し込みが12月1日から始まりました。

PayPayカード自体はそんなにお得じゃない感じですが

PayPayボーナスを7,000円分もらうために

サクッとカード申込をしてみました(笑)

さわい
さわい

ポイントサイトを経由すればさらにお得

スポンサーリンク

3分ぐらいで審査完了、PayPayボーナスも付与完了

申し込んでみたら審査が3分ぐらいで完了するという

超早い対応でした。

カードの発行には5日ほどかかるようですが

それでも十分に早いです。

審査が完了した時点で

スマホから会員メニューにログインすると

カード番号は既に発行済み

セキュリティコードや利用可能額が参照できるようになっています。

しかも、新規発行の2000ポイントも速攻で付与されました。

さわい
さわい

このスピード感はすごい

後は100円ぐらいの買物を3回ほどして

5000円分のポイントをGETすればミッションクリアです。

スポンサーリンク

PayPayカードの還元率は1%、残高チャージでポイントは付かない

最初の結論に書きましたが

このPayPayカードそれほど還元率は高くありません。

対抗と思われる楽天カードと同じ1%です。

私がメインで支払いに使用している

セゾンパースアメックスの3%(QUICPay利用、Amazonギフト交換時)

P-one withの1.5%(1%は支払減額、0.5%のポイントはTポイント交換時)

リクルートカードの1.2%

と比べると見劣りするのはいかんともしがたいです。

それよりもPayPayの残高チャージで

ポイントが付くことを期待していたんですが

残念ながら残高チャージは対象外です。

PayPayでの支払いでPayPayカードにすると

PayPayステップ0.5%に加えて1%ポイントが付与されますが…

さわい
さわい

PayPayでPayPayカード利用するのとP-one with利用するの還元率同じやん

QR決済じゃなくて電子マネーだと

suica、nanaco、WAONとも

いくつか条件はありますが

チャージでポイント付与、利用時にもポイント付与があったりするので

ちょっと残念です。

肝心のPayPayモールでの支払いも特にお得じゃないので

今の所あまり使う用途は無いかもしれません(笑)

スポンサーリンク

3回利用の5000円分も付与されました。今なら3000円上乗せも 2022/1/30

12月にカードが届いた後

サクッと3回利用したところ

残りの5000円分も付与されました!

さわい
さわい

ありがたやありがたや

2022/2/1~3/31までは新規発行特典を3000円上乗せするそうなので

迷ってた人はこの機会に申し込むのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

この記事のまとめ

というわけで、PayPayカードを作って7000円分のPayPayボーナスGETできる件についてまとめます。

  • 審査が早くて新規発行の2,000ポイントはすぐもらえる
  • 還元率は特に高くない(利点があまりない)
  • PayPay残高チャージでポイントは付かない

私は今の所あまり利用する場面がなさそうですが

今後、楽天みたいな囲い込みに誘導するために

XX利用で還元率UPという施策を打ってくるかもしれないので

お得に利用できる場面が増えないかなと期待しておきます。

とりあえず7000ポイントはありがたくもらっておきます(笑)

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました