40代4次請けSEの転職活動、転職エージェントに登録した結果 前編

転職

こんにちは、さわいです。

この記事では、40代4次請けSEが転職エージェントに登録して思ったことについて記載します。

前回の記事では、転職にあたり最初に決めたことを書きました。

今回はその後、転職エージェントに登録してしたわけですが

転職エージェントってどうなのって点について書きたいと思います。

スポンサーリンク

どの転職エージェントが自分に合うのか

転職エージェントに登録して対応が早いか遅いかで

そのエージェントが自分にとって使えるのかそうでないのか

あらかた分かってしまいます。

当たり前ですが、対応が早い所は使えるやつ

対応が遅い所はダメなやつです(笑)

当時私が登録したのは下記のエージェントです。(登録順)

Noエージェント対応印象
1レバテックキャリア遅い最悪
2リクルート早いさすが大手
3マイナビ早い
4DODA早い
5type早い
6ワークポート爆速意外に良かった

あくまで私が利用した数年前の話なので

現在とは状況が違うかもしれません

転職エージェントの判断の一つとして考えてもらえればと思います。

ちなみに転職エージェントに登録すると

提携している他の会社からも転職情報がいっぱい流れてくるようになります。

大体は希望とかけ離れたどうでもいい求人なのですが、

転職サービスの会社っていっぱいあるんだなあって思います。

レバテックキャリアの場合

レバテックキャリアは最悪でした。

先ほど対応速度の話をしましたが

どこも大体、登録当日か翌日には返信があって

アンケートや面談の段取りに進むのですが

なぜかここは返信が3日後

さらにその3日後には紹介できる求人がないとバッサリ斬られました。

毒ガメ
毒ガメ

面談もなしでお前に紹介できる求人はないとかお前は鬼か…

IT専門ですごくいいみたいな話を聞いていたので

やっぱり40代下請けSEに市場価値なんてないのかな

なんて思ってしまう所でした。

しかも、この話には続きがあって

なぜか登録して2ヵ月以上たってから

例の他の会社から流れてくる求人でスカウトが入りました。

はっきり言って訳が分かりません。

むかついたので、以前登録したんですけど!ってメールしたら

返ってきたのはただのテンプレメールでした。

むかついたので、もう連絡するのはやめました(笑)

毒ガメ
毒ガメ

おっと、思わずルサンチマンが爆発しちまったじゃあねえか

リクルートの場合

登録した翌日に面談する運びになり

ありとあらゆるところが洗練されていた印象です。

さすが大手。

サービスも使いやすかったですし

求人も豊富でしたね。

一番良かったのは、担当になった方でした。

コミュニケーションも取りやすく

持っているネタもしっかりしていて

手練れって感じがプンプンして頼れる感じでした。

紹介してくる求人も的を射たものが多かったですね。

いいエージェントは話している内容から

自分がアピールできる強みを引き出してくれる人です!

さわい
さわい

これだけは確実に言える

エージェントとの出会いも運とタイミングです!

いくつか応募したけど、一つも面接まで行かなかったんですけどね(笑)

(2021/4/6訂正)一社面接してました。落ちましたが(笑)

マイナビの場合

1社だけ応募しましたが、2次面接で落ちました(笑)

なぜか特定の会社をえらく勧めてきましたね

今にして思えば、成果報酬が高い会社だったのかもしれません(笑)

あと、マイナビ転職のサイトで希望の求人があったので

それを紹介してもらえないか聞いたらダメだって言われました。

同じ会社なんじゃないの?と思いましたが

転職サイトに載せてる求人とエージェントが持ってる求人は違うのだ!

という事実を知る良いきっかけになりました。

それまでは転職サイトの求人も紹介してもらえるんじゃないか

と思ってましたが、違うんですね。

チャネル(サイトかエージェントかなど)によって

求人を出す会社が支払う手数料や成果報酬が違っているから

サイトの求人をエージェントは紹介できない

もうちょっと踏み込んだ言い方をすると

サイトよりエージェントの方が良い求人を持っているとは限らない

ということになります。

さわい
さわい

錯覚しやすいポイントじゃないかね

この事実を垣間見たのもありますが

結局、エージェントの持ってくる案件がどれも微妙で

転職サイトで探した方が自分の求める求人がより多く見つかるというのもあって

転職エージェントの活用は下火になっていくのでした。

長くなりそうなので、後編に続きます。

スポンサーリンク

この記事のまとめ

というわけで、40代4次請けSEの転職活動で転職エージェントと面談した件についてまとめます。

  • 自分にあった転職エージェントを見つけるべし
  • いい転職エージェントは自分の強みを引き出してくれる
  • 転職エージェントがいい求人を持っているとは限らない

転職エージェントと話すことで

転職市場における自分の価値や

応募企業にアピールできる自分の強みを

知ることも出来るので

使いようによってはとても有用ですので

やはり、自分にあった転職エージェントと出会えるのが一番だと思います。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました