「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」を読んでみた

レビュー

こんにちは、さわいです。

この記事では、「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」の書評を記載します。

スポンサーリンク

内容:税金をコントロールする方法が具体的に書かれている

前から気になっていた本だったんですが

タイトルがうさん臭かったのでなかなか手を伸ばさずにいました(笑)

さわい
さわい

黄金の羽根ってRPGのアイテムかな?

ちなみに読もうと思ったきっかけは

この動画を見てマイクロ法人とい考えが目から鱗だったためでした。

内容は結構色々ありましたが

やっぱりメインはRART2のマイクロ法人についての記述じゃないでしょうか。

マイクロ法人で税金をコントロール

ざっくり言うと、起業して法人と個人の利益/所得を調節することで

サラリーマンでは不可能な税金の額をコントロールするって内容です。

お得な生活を目指すために

ポイント、節約、投資、銀行、保険、副業とか色々調べていくと

よく目にするようになるのは

サラリーマンは天引きで税金を節約できない

というキーワードです。

子供のころから大人になるまでよく聞いてきた言葉ですが

「そういうものだ」と何も考えていませんでした。

同時に、自営業の人は税金逃れをしている

という言葉もよく聞いてきた言葉です。

もちろんそこには、自営業は不安定だからなのだ

という言葉もセットでした。

「儲からないよ赤字だよ」というのもよく聞く話ですが

赤字なのは税金を安くするためだったの?!って感じです。

さわい
さわい

騙されてたわ…

田舎の農家や漁師が実は金持ちっていうのも

よく聞いていたんだから

もうちょっと真面目にそういう話に耳を傾ければよかったなと後悔。

今までも、自分の周りにそういうヒントはいっぱいあったのに

自分の生活に直結してなくて、ずっと見逃していたんだと思います

かと言っていまさら急に脱サラするわけにもいきません。

まずは少しずつ出来るところからやっていけたらいいかなと思っています。

さわい
さわい

いやあ税金払いたくない(笑)

書いてあることを全部鵜呑みにしてはいけない

PART1の不動産についての記述はちょっと強引な感じが強かったです。

言いたいことは一番最後の

「住宅の購入と賃貸はどちらも変わらない」

なのに、やけに購入を否定しているからでした。

「買ったら資産になる」を否定するためという論旨でしたが

んな理由だけで購入するわけじゃないだろうとも思いました。

借りるより買った方が毎月の支払が安いとか

一括であれローンであれ、支払った後の住居費抑えられるとか

他のメリットが大きいんじゃないかなと思います。

さわい
さわい

賃貸だと収入に合わせて気楽に引っ越せるけど

老後に安いアパートには引っ越すのは辛いかな…

老後でも収入がいっぱいある人は関係ないと思いますが

一般的な庶民はそうじゃないと思います。

もちろん、住居のメンテナンスは必要ですが

それこそ、自分の意思で費用もタイミングもコントロール可能です。

ただ、不動産オーナー側からしたら

みんながみんな住宅購入してしまったら需要が下がって大変ですしね(笑)

賃貸をおすすめする理由はよく分かります。

まあ、住宅購入にも当然マイナスのリスクはあるので

なんにしても、自分にとって良い選択を考えるしかありません。

すべては自己責任ですね。

でも、賃貸VS購入の話って都市圏だけの話ですよね…

田舎で賃貸の人ってあまり聞かないです(物件自体少ない)。

ある程度収入があれば、どこかのタイミングで家建ててる気がします。

という所からも、賃貸を勧める人達の思惑がなんとなしに見て取れる気もします。

さわい
さわい

田舎じゃ都会のように賃貸で儲けるのは難しいってことだね

スポンサーリンク

最後に

最後まで読んで思ったことは

世の中の自営で赤字法人にして節税してる人たちの中には

えぐいことやってる人もいっぱいいるのだな、と

ちょっと冷めた目でなんだか居たたまれない気持ちになりました。

サラリーマンで何も考えずに居た方が幸せなのかも…

でも、知ってしまったからには

少しでもうまく人生を乗り切る方法として

自分の人生に何かしら取り込めないかと考えるしかないのでした。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました