機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイの感想

レビュー

こんにちは、さわいです。

この記事では、機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイの感想について記載します。

スポンサーリンク

30年ぶりにガンダムの映画を見に行った

実に30年ぶりにガンダムの映画を見に行きました。

いや30年前とか、自分でも驚きます。

生まれた赤ちゃんがもうおっさんになるくらいの年月です。

私も見事におっさんです(笑)

前回見たのは「機動戦士ガンダムF91」でしたが

まだ中学生でしたね。

さわい
さわい

今にして思えば話もよく分かってなかったな

そう考えるとガンダムの映画って

あんまりやらないなあという感じでしたが

今回は富野監督の原作をもとに大人向けに作るというので

期待が鳴りやまない感じで公開を待っていたのでした。

ちなみに今回見に行ったのは

入場特典でGレコの1部と2部を見られるからって言ってたのもあります。

入場した後に

あれ?何ももらわなかったなと思って確認したら

数に制限あるとか…

さわい
さわい

フィルムとかいらないからシリアルコードだけ欲しかったわ…

まあGレコはこの後4部5部と続くので

どこかでタダ見れること期待します(笑)

スポンサーリンク

まるで洋画を見てる感じ

見た感想としては

本当に大人向けに作ってて

あれ洋画でも見てたっけ

という感じ。

アニメ映画とか見てると

なんかおなかのあたりがくすぐったくなるような

居心地の悪い感じがしたりするんですが

そういうのが全くなくて

じっと見入ってしまいました。

本当に面白かったです。

まあ登場人物もみんな大人ばっかりなので

必然的にそうなる感じもしますが。

見入ってしまったのはなんでかなと思いましたが

ハサウェイ君の正体がいつばれるのか

ギギさんがどこで裏切るのか

みたいなハラハラが続くせいかなと思いました。

ハサウェイ君は

やりたいこととやってることがバラバラで

お前この後どうすんの?みたいな

行き先のわからなさも一役買ってるのかなと。

噂の戦闘シーンは

本当に怖かったですね。

やばいやばいやばい死ぬ死ぬ死ぬ

とかヒヤヒヤしながら見てました。

そういう意味では

ロボット映画をみて

スカッとするとかそういう映画では全くありません(笑)

スポンサーリンク

続きが気になるけど見たくない気もする

そんなわけで大満足でしたが

3部作なのであと2本あります。

続きもすごく見たいという反面

あまり見たくないなあという思いもあります。

自分がおっさんになってしまったのか

物語の顛末を思うと

ハサウェイ君がかわいそうだなと…

原作は買ってあるけど未読だったので(途中チラチラ見た気はするけど)

ハサウェイ君が途中少しでもいい目を見られるといいなと思ったります。
(ヒロイン?とイチャコラしたり…)

興収も3日間で5億円と成績いいらしいので

2本目もこの感じでやってくれると嬉しいですね。

今回MOVIXのポイント溜まってたので

タダで見れる!とか思ったら

特別興行とか言って割引とかは一切なかったのが残念でした。

さわい
さわい

興収がいいのはそのせいじゃ…

スポンサーリンク

この記事のまとめ

というわけで、機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイの感想についてまとめます。

大人向けをうたってただけあって

本当におっさんの鑑賞に耐えうる作りでした。

絵も音も丁寧で

こういうの見てしまうと

他の物が退屈に思えてしまわないか

とても心配です(笑)

とりあえず買ってある原作を読みつつ

2作目を待とうかと思います。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました