JCBカードが(なぜか今頃)マイナポイントに参加

ポイント

こんにちは、さわいです。

先日JCBからメールが来たので何だろうと思ったら、マイナポイントに参加だそうです。

この記事では、JCBカードが(なぜか今頃)マイナポイントに参加した件について記載します。

スポンサーリンク

結論:JCBカードはともかくマイナポイントはお得

マイナポイントに申し込むには2021年3月末まで

マイナンバーカードの申し込みが必要ですので、

ポイントGETを考えている人は急ぎましょう。

我が家はWAONで5000ポイント+2000ポイントの7000ポイントGETしました。

家族4人なら、8万チャージして2万8000ポイント

さわい
さわい

大盤振る舞いだな。って、原資は税金か。

もともとは2021年3月末で終了だった

マイナポイントは2021年3月で終了と思っていたので

もう終わりの今頃になってJCBカード参加とか

何考えてるんだろう、とか思っていたら

いつの間にか延期になっていたんですね。

さわい
さわい

全然知らんかったわ
積極的に告知しないとダメなんじゃない

2021年9月までにお買い物やチャージを済ませましょう。

ただ、JCBカード参加といっても、すべてのJCBカードではなく

銀行系カードばかりのようです。

銀行からの要請にギリギリ間に合ったというところでしょうか。

クレジットカード会社ってQRコード決済や電子マネーと違って

あまり参加してないんですよね。

銀行カードをメインにしていてマイナポイント参加を待っていた人には朗報ですね。

クレジットカード会社は2019年10月~2020年6月の期間に実施していた

キャッシュレス・消費者還元事業でも消極的でしたし

政府の政策で儲かるかどうかわからない事業のために

システムや業務の負担を増やしたくなかったのかな。とか思います。

スポンサーリンク

マイナポイントはどの事業者からもらうとお得か

基本的に普段よく使うキャッシュレス事業者を選ぶのがいいと思います。

これだけのために新しい決済手段を作るよりも

普段の買い物でお得になるのがいいかと思います。

我が家は当初下記のポイントで考えていました。

  1. 普段よく使うキャッシュレス
  2. 子供も発行できるキャッシュレス
  3. 2万円ピッタリチャージ出来る

子供の分は親が代理で申請できます。(親と別の事業者ならOK)

詳細が発表される前に検討していたので

子供でも使えるキャッシュレスじゃないとダメだ!と思ってたんですね。

子供でも使えるキャッシュレスということで

カード型の電子マネーが第一候補でした。

使った分にポイントが付くというのだと下記がデメリットと思いました。

デメリット
  1. 期限内に2万円使わないともらいはぐれる
    チャージなら2万チャージで即満額達成できる
  2. 端数切捨ても関係ない
    チャージなら金額指定なので2万ぴったりでOK
さわい
さわい

即条件達成ってのがでかい

最初はnanacoを考えていた

理由は近所のヨーカドーでよく買い物するから。

子供のnanacoは持っていなかったので

発行に300円かかるを実質ゼロにするよう

キャンペーンで400ポイントもらえる時を狙って作りました。

マイナンバーカードも申請して、

nanacoも作って準備万端と思っていたら…

WAONがキャンペーンを引っ提げて登場

10%(2000ポイント)割り増し!

さわい
さわい

大盤振る舞いだな!

他にも抽選で大量ポイントとかやってる事業者もありましたが

もれなく全員確実にもらえる方を選択

さわい
さわい

抽選とか多分当選確率すごい低いと思われ
当選確率も出してほしいよね

子供のWAONを作るには300円払わないといけないし

別のキャッシュレスにしようかなと思ってたら

イオン銀行のキャッシュカードにWAONついてたわ!

子供の口座を作ってあったのでラッキーでした。

WAONをタダで発行できるおすすめの方法です。

口座要らない人にはおすすめできませんが。

WAONどうやって消化するか

そんなわけで10万8千ものWAONをGETしたわけですが

そんなにイオン系で買い物しないんですよね…

というわけで、子供の分については

5のつく日にミニストップでアマゾンギフト券を購入しました。

5のつく日はポイント2倍ですので

54000円分のアマゾンギフト購入でで540ポイントGET

子供のWAONは普段使わないので

そのポイントでアイスクリーム食べて帰りました(笑)

アイス買って付いたポイントでうまい棒を買って使い切りました(笑)

スポンサーリンク

この記事のまとめ

というわけで、JCBカードの参加はともかくマイナポイントについてまとめます。

  1. 2万円で5千円還元はお得
  2. 普段使いするキャッシュレスがいいと思います
  3. 我が家はWAONにしてアマゾンギフト券を購入

マイナンバーカードの普及と

消費税増税後、オリンピックまでの景気浮揚策

として実施したマイナポイント事業でしたが

コロナ禍で思惑は外れ、マイナンバーカードも少しは普及したのでしょうか。

少しでも生活が楽になるよう、これからもお得な情報を探したいと思います。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました