マネックス証券が2021年6月から米国株定期買付サービスを開始

投資

こんにちは、さわいです。

この記事では、マネックス証券が2021年6月から米国株定期買付サービスを開始する件について記載します。

スポンサーリンク

結論:米国株の配当金を再投資している人にはメリット大

マネックス証券が米国株・ETFの定期買付サービスを開始します。

公式サイトのお知らせはこちら

対象銘柄はマネックス証券で取り扱っている銘柄全てになるそうです。

もう6月になりましたが、まだサービス開始にはなっていないようですね。

正式なサービス開始日、取引ルール、

およびお申込方法等については別途案内があるようです。

私はSBI証券で米国ETFの定期買付を行っていますが

同じようなサービスがマネックス証券でも開始になるということですが

同じようなというのはSBI証券では対応していない買付方法があるからです。

スポンサーリンク

SBI証券の定期買付と異なる部分

SBI証券の定期買付と異なるのは

通常の日付を指定した定期買付以外に

配当金の再投資による買付が出来るという部分です。

配当金が出たら自動で再投資が出来る

これはSBI証券ではできないメリットになります。

ちなみに配当金の再投資では

オプションを選択することで

配当金では不足する端数部分を預り金で充当することが可能です。

配当金で再投資しない人にはあまり関係ありませんが

配当金を再投資に回している人は

今までは手動でやるしかなかったので

自動化できる素晴らしいサービスと言えるでしょう。

さわい
さわい

SBI証券も追随して下さい(笑)

スポンサーリンク

この記事のまとめ

というわけで、マネックス証券が2021年6月から米国株定期買付サービスを開始する件についてまとめます。

  • 買付方法は「日付指定」と「配当金再投資」
  • 配当金再投資はSBI証券でも対応していない
  • 配当金を再投資している人にはメリット大

私はマネックス証券の口座は持っていませんが

配当金で再投資出来るのはいいですね。

私が配当金で再投資出来るようになるのはだいぶ先になりそうなので

その頃にはSBI証券でも出来るようになっていると嬉しいです(笑)

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました