SBI証券のクレカ積立 現金毎日積立からの切替方法

投資

こんにちは、さわいです。

この記事では、SBI証券のクレカ積立で現金毎日積立からの切替方法について記載します。

スポンサーリンク

結論:毎月10日23:55にクレカ積立、前後の日は毎日積立を設定する

前回、SBI証券のクレカ積立を設定してみた記事を書きました。

記事の後半で

クレカ積立を設定したら次回発注日が8月と表示され

7月分の買付をするには面倒なことをしないといけないのではないか

という嫌な予感がしてきたと書きました。

そこで早速SBI証券に確認しましたので

その結果について書きたいと思います。

さわい
さわい

まあ、嫌な予感は当たったわけだが…

スポンサーリンク

クレカ積立を設定すると毎日積立が止まる

毎日積立をしていると基本的に次回発注日は翌日です。

私はつみたてNISAで毎日積立をしていますが

大体発注タイミングは毎日午前の1:45ぐらいです。

この毎日積立を設定しているときに

クレカ積立を設定すると

自動的に次回発注日は翌月1日になります。
(休日の場合は翌営業日にスライド)

そうなると当然ですが

今月中の発注が止まってしまいます。

さわい
さわい

そりゃねえよ、とっつぁん

スポンサーリンク

毎日積立が止まるのを避けるには

毎日積立が止まるのを避けるには

クレカ設定の締め切り日にだけ

クレカ積立の設定をするということです。

もうちょっと正確に書くと

  • 毎月10日23:55までにクレカ積立を設定する
  • 但し、前後の日は現金毎日積立設定にしておく
  • 翌月になったら、またクレカ積立を設定する

ということになります。

初回の8月2日発注に合わせるのであれば

7月10日1:45の発注までは現金毎日積立設定のままにしておく

発注が終わったら7月10日の23:55までにクレカ積立を設定する

毎日積立の次回発注日は7月13日のはずなので
7月13日までにもう一度現金毎日積立に変更する

最後に7月受渡分がすべて発注されたら再度クレカ積立を設定する

という流れになるかと思います。

さわい
さわい

あらやだめんどくさいわ

これで7月分は現金毎日積立にして

8月からはクレカ積立に出来るはずです。

まあ、あまりギリギリのタイミングを狙って

設定がうまくいかないとかは嫌なので

少し余裕を持って設定してみようかと思います。

上手くいったら報告します。

スポンサーリンク

クレカ積立の注意点

クレカ積立はボーナス日設定が出来ません。

なので、NISA枠が余りそうなときは

一旦、現金積立に戻してボーナス日買付をして

また毎月10日までにクレカ積立を設定する必要があります。

後は買付が毎月1日固定になってしまうのも微妙ですね…

私は毎日買付にしてますが

分散という意味では毎日の方が効果が見込めますからね。

とりあえず現金毎日積立のままの奥さんと

クレカ積立に変更した私の運用成績を比べてみようかなと思います。

スポンサーリンク

この記事のまとめ

というわけで、SBI証券のクレカ積立で現金毎日積立からの切替方法についてまとめます。

  • 毎月10日23:55までにクレカ積立を設定する
  • 但し、前後の日は現金毎日積立設定にしておく
  • 翌月になったら、またクレカ積立を設定する

残念ながら嫌な予感が当たって

タイミングを見て3回も積立設定を変更しなければなりません。

年間スケジュールとかでこの月はこの積立方法

とか設定できるようになるといいなあと思いました。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました