米国ETFを定期買付して3回配当を受け取った結果

投資

こんにちは、さわいです。

この記事では、米国ETFを定期買付して3回配当を受け取った結果について記載します。

スポンサーリンク

結論:配当金の合計は26ドル64セント

定期買付を始めたのは2021年2月からでしたので

現時点で配当金は3月、6月、9月の3回受け取りました。

金額と株数は以下のとおりです。

配当月SPYDHDVVYMVIGVT合計
2021年3月3.69$3.69$
2021年6月4.62$1.78$1.65$8.05$
2021年9月6.98$3.32$3.26$1.03$0.31$14.90$
配当金額
配当月SPYDHDVVYMVIGVT
2021年3月8
2021年6月1633
2021年9月246621
保有数量

SPYDは月3回、HDVとVYMは月1回

それぞれ1株ずつ買ってみた感じです。

大体月3万ちょいぐらいで

つみたてNISAと同額ぐらいにしてみた感じです。

さわい
さわい

いきなり大量に突っ込む資金も無いので…

2021年9月時点で日本円で26万ほど投資して

1回の配当で1640円ほどの配当金です(レートは110円ぐらいで計算)。

配当は年4回なので

年間にすると6500円

税金3割(米国1割、日本2割)引かれる前だと8500円ぐらい

って感じです。

ざっくり3.3%ぐらいの配当利回りという感じでしょうか。

最近ちょっと下がってるみたいなんで寂しい感じです。

さわい
さわい

保有数が2倍になっても配当は2倍になってないのとか見ると悲しい

スポンサーリンク

ETFの選択根拠

米国ETFの定期買付を始めたのは

高配当ETFで配当金ウハウハとかに憧れたからですが

一番最初にSPYDを選んだのは

何といっても単価が低かったからです(笑)

日本円で1株4000円ぐらいで買える感じですかね。

HDVやVYMは10000円ぐらいかかるので…

SPYD、HDV、VYMは対象セクターの比率とかが違ったりしますが

どれがよいかはちょっと判別つかないので

全部買ってみて

そのうち自分の嗜好に合う合わないが出てきたら

絞るかもしれません。

そんなゆるい感じです。

VIGやVTがちょっとだけあるのは

投資金額を増やそうかと

最初は買付手数料が無料のVTにして

その後、もうちょっと配当が多いのがいいなあと

VIGを選んでみました。

ただ、月1回の購入とかだと、

価格や為替の変動で

このタイミングで買いたいなあ(=値下がりしてる時)

と言う気持ちが満たせないし

機会損失してる感じがするので

今は銘柄は増やさずに

買付タイミングを増やす方向に舵を切っています。

スポンサーリンク

この記事のまとめ

というわけで、米国ETFを定期買付して3回配当を受け取った結果についてまとめます。

  • 保有額も小さいので配当もまだそれなり
  • 利回りが少し下がってるみたいで寂しい
  • 銘柄増やすよりも買付回数を増やす

まだまだこれからって感じですが

今後は買付回数を増やして

資産額の積み増しを加速させていこうと思ってるので

これからの成長に期待です。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました