SBI証券が米国株定期買付デビューで200万ポイント山分け

キャンペーン

こんにちは、さわいです。

この記事では、SBI証券が米国株定期買付デビューで200万ポイントを山分けするキャンペーンを開催している件について記載します。

スポンサーリンク

結論:使い勝手の悪いキャンペーン

早速ですが、SBI証券が

投信保有者限定で米国株式の定期買付デビューすると

200万Tポイントを山分けするキャンペーンを開催中です。

概要は以下のとおりです。

Noタイトル内容備考
1期間2021年9月2日~2021年9月30日※現地約定日ベース
2概要米国株式・ETF定期買付サービスを利用し、
1約定あたり円貨決済で5万円以上、
外貨決済で500ドル以上購入すると
200万Tポイントを山分け
1人上限200Pt
3エントリー必要
4付与時期2021年10月下旬頃
5対象者2021年9月1日時点で投資信託保有者

詳細は公式サイトをご参照ください。

スポンサーリンク

米国株式定期買付を検討してたらきっかけにはなるかも

これまでSBI証券で投資信託の積立はしていたけど

米国株式の定期買付とかはしていなかった人が対象になります。

私も去年までは条件に当てはまっていましたが

今年から定期買付を始めてしまったので

残念ながら対象外です…

さわい
さわい

ちょっと悔しい(笑)

ただ、ハードルがちょっと高いと思う条件が一つあります。

それは1約定あたり

円で買うなら5万円以上

ドルで買うなら500ドル以上

という条件です。

1回あたりの買い付け額が5万以上とか

ちょっと始めてみようかな

という思う金額ではないと思うので

その点は残念です。

さわい
さわい

米国株式・ETFは安く始められるのもメリットなのに

その分、対象者は減りそうですが

1人200ポイントの上限もあるので

この点も微妙です

スポンサーリンク

この記事のまとめ

というわけで、SBI証券が米国株定期買付デビューで200万ポイントを山分けするキャンペーンを開催している件についてまとめます。

  • 1約定あたり5万円以上とハードル高め
  • 上限200ポイントも微妙

米国株・ETFは1株から購入出来るので

日本株より少額で始められること

定期買付で購入金額を平準化できるのがメリットだと思いますが

このキャンペーンの上限はそのメリットを無効にしてしまうので

小額から始めようと思っている人には

ちょっと使い勝手の悪いキャンペーンかなと思います。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました