電動歯ブラシを買って分かったメリットとデメリット

買い物

こんにちは、さわいです。

この記事では、電動歯ブラシを買って分かったメリットとデメリットについて記載します。

ちなみに購入したのはこちら

価格もそれほど高くないし、押し付けすぎないよう

押しつけ防止センサーと加圧ストッパーもついているのでオススメです。

スポンサーリンク

結論:歯垢除去したみたいにツルツルにしたいならおすすめ

普段から節約を心掛けている私ですが、これはいいものだと思った物はちゃんと買います。

今回はそんな物のうちの一つ、電動歯ブラシについて書いてみます。

これも憧れの家電シリーズの一つでした。

昔から歯みがきが苦手で

恥ずかしながら数年おきに虫歯が出来ては歯医者に行ってました…

歯医者で直した後は

今度からはちゃんと磨こう、と思っても

いつの間にかおざなりになってしまっていました…

さわい
さわい

ごめんなさい。ダメ人間なんです…

昔JTBで旅行を予約した時に

電動歯ブラシを貰ったので使ってみたら

ただ振動するだけの代物

結局自分で磨かないとダメだったりしたので

ちゃんと磨いてくれる電動歯ブラシが欲しかったのです。

電動歯ブラシも色々ありますが

ブラウンを選択したのは他と違って「回転式」であるということろです。

磨いてるのか磨いてないのかよく分からないのは嫌だったので(笑)

スポンサーリンク

電動歯ブラシのメリット

歯垢がすごい取れる

本来の目的をバッチリ果たしてくれました。

感覚としては歯医者に行って

クリーニングしてもらったのと同じぐらいスッキリします。

私は前歯の裏とかによく歯石が付くので

歯医者で取ってもらってたのですが

取ってもらった後に舌で触った時と

同じようなザラッと感があって

明らかに歯垢が落ちてるのが分かります。

これはもう本当に買ってよかったです。

さわい
さわい

すっきりさわやか

歯みがきの時間も短縮

歯みがきがどんどんおざなりになるのは

面倒だからというのもあるのですが

電動歯ブラシだと歯に当てて終わったら

次の歯、次の歯と動かすだけなので楽ちんです。

上下左右で30秒ずつ、全体で2分ぐらいが目安なので

時間もかかりません。

めんどくささが無くなったので

夜更かしした後の歯みがきも

ちゃんとやるようになりました(笑)

さわい
さわい

(私にとっては)とても重要なポイントです

スポンサーリンク

電動歯ブラシのデメリット

充電が必要

電動なので当然充電が必要になります。

私が買ったのは12時間もかかるのがちょっと気になります。

最新機種はリチウムイオンで3時間で終わるらしいのですが…

まあ、夜中か昼間に充電しておけばいいので

そんなに不便ではないですけどね。

充電もそんな頻繁に必要ではないです。

鏡を見ながらはおすすめしない

なぜなら回転の勢いが強すぎて

泡沫が飛び散りまくるからです。

まあ、鏡を見ても歯がきれいになるわけじゃないので

気にしてないですが

歯みがきするときは鏡を見ないと気が済まない人には

おすすめできません。

上位機種はスマホと連動して

どこをどれだけ磨いてるか視覚的に見れるので

そういうのを選ぶのもありだと思います。

スポンサーリンク

この記事のまとめ

というわけで、電動歯ブラシを買って分かったメリットとデメリットについてまとめます。

メリット
  • 歯垢がすごい取れる
  • 歯みがきの時間も短縮できる(のでサボらなくなる)
デメリット
  • 充電が必要
  • 泡沫が飛び散る

という感じです。

子供の歯みがきをするようになってからは

フロスの威力を垣間見て

私もフロスをするようになったので

フロスのおかげか電動歯ブラシのおかげかは分かりませんが

新たな虫歯は出来ていないようです(笑)

歯石もつかなくなったし

何より磨いた後は超スッキリするので

もっと早く買えばよかったと思うぐらいです。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました