歯の間に挟まったフロスが取れない時に取る方法

日記

こんにちは、さわいです。

この記事では、歯の間に挟まったフロスが取れない時に取る方法について記載します。

スポンサーリンク

結論:すぐ取れない時は時間を置いてから取るべし

先日、フロスをしていたら

途中で切れて歯の間にフロスが挟まりました。

まあ、たまによくあることです。

さわい
さわい

「たまに」と「よくある」のどっちやねん

スポンサーリンク

もう一度フロスをすれば大体取れるハズ…

そんな時は

もう一度フロスを通せば大体取れるものです。

これで取れれば問題ないのですが…

その時は全く取れませんでした。

というか、フロスが通りません…

通そうとするとすぐ切れてしまいます…

これから寝ようと思っていた私に

絶望感が襲ってきます。

歯の間の異物感がすごくて

ジンジンします。

ああ、歯の矯正する時ってこんな感じなのでしょうか

こんなんで寝れるか!

とイライラした私は何回もフロスを通そうとしますが

やるたびにプチプチ切れます。

10本ぐらい無駄にしました。

え、これ歯医者とか行かないとダメなの?

さらなる絶望感が襲ってきます(笑)

相変わらず歯はジンジンしますが

諦めて寝ることにしました…

スポンサーリンク

朝起きてもう一度フロスをしたら取れた!

その日は夜更かししていたので

4時間ほどの睡眠時間でしたが

朝起きると歯の違和感がだいぶ治まっていました。

歯科矯正のごとく歯が少し移動して

慣れたのかもしれません。

歯と骨の隙間で動いても痛くないのは

0.25mmぐらいらしいです。

もしかしたらフロスが通るようになったかも?

と思ったのでリベンジです。

さわい
さわい

雪辱戦です!

こ、こいつ通るぞ!

4時間前はうんともすんとも通らなかったのですが

朝起きたらフロスが通って

ちぎれて挟まってたフロスが取れました!

さわい
さわい

スッキリしたわ~

が、その後に前回の比どころじゃない歯の痛み

さわい
さわい

ぐおおお

おそらく急激に歯が元の場所に戻ろうとしてるのでしょう…

ただ痛みが強い分、30分ほどで痛みは引きました。

スポンサーリンク

この記事のまとめ

というわけで、歯の間に挟まったフロスが取れない時に取る方法についてまとめます。

  • フロスが通らない時は時間をおけば(違和感が消えるぐらい)
    フロスが通るようになる。
  • どうしてもだめなら歯医者さんに行きましょう。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました