SBI証券GW中の米国株取引で200万円分Tポイント山分け

キャンペーン

こんにちは、さわいです。

この記事では、SBI証券でGW中に米国株取引をすると200万円分のTポイントを山分けするキャンペーンについて記載します。

スポンサーリンク

注意:キャンペーン開始後にエントリーしよう

早速ですが、SBI証券がGW期間中に米国株式取引をすると

200万円分のTポイントを山分けするキャンペーンを実施中です。

概要は以下のとおりです。

Noタイトル内容備考
1キャンペーン期間2021年5月3日~5月5日
2キャンペーン対象口座インターネットコース
3キャンペーン内容米国株式(ETF、ADR含む)を購入200Ptが上限
4ポイント付与期間2021年5月下旬頃
5応募方法キャンペーン期間中にエントリーが必要
6注意事項「Tポイントサービスのお申し込み」および
「Tカード番号登録設定」しておくこと

詳細は公式サイトをご参照ください。

2021/5/30更新

上限の200ポイントが付与されました!

スポンサーリンク

キャンペーン期間中にエントリーが必要

私は5月1日にエントリーしようとしたら

「キャンペーン受付期間が終了しました」

と表示されました。

もう受け付け終わったのかよ!

と一瞬思いましたが

キャンペーン内容に

「キャンペーン期間中にエントリー」と書いてあります。

どうやらまだ開始してなかったようです。

さわい
さわい

この表示は間違いだろ…クレーム入れたろか

だったら、受付期間終了じゃなくて受付開始前とか受付期間外

とか書いて欲しい所です。

スポンサーリンク

SBI証券は米国株式の定期買付が出来る

私はもともと米国ETFを毎月1日に定期買付しているので

エントリーするだけでOKなのでラクチンなキャンペーンと言えます。

(5月1日は土曜なので5月3日にスライドされます)

SBI証券は米国株式の定期買付を設定出来るので

定期購入したい人にはおすすめじゃないでしょうか。

米国株式を取引している人がどれだけいるのか分かりませんが

口座数が600万なので、それなりの人数はいそうですね…

エントリーするのが1万人程度なら

上限の200PtをGET出来ますね。

さわい
さわい

まあ、もらえたらラッキーぐらいに思っておきます

ちなみに私は今年から高配当を目当てに

下記ETFをお試しでちびちびと定期買付しています。

  • VYM(バンガード 米国高配当株式ETF)
  • HDV(iシェアーズ コア 米国高配当株 ETF)
  • SPYD(SPDRポートフォリオS&P 500高配当株式ETF)

つみたてNISAで長期保有での資産運用をしていましたが

それ以外にも手を出してみようと思ったのが理由です。

スポンサーリンク

この記事のまとめ

というわけで、SBI証券でGW中に米国株取引をすると200万円分のTポイントを山分けするキャンペーンについてまとめます。

キャンペーン期間中にエントリーして米国株式を取引するとTポイント200万円分を山分け

米国株は日本株と違って1単元(100株)単位じゃなくて

1株単位でも普通に購入することが可能です。

(日本株も単元未満で購入もできますけどね)

米国株式を始めてみるきっかけにでもなるといいんじゃないかと思います。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました