オープンハウスで物件を購入すると口座開設できるおうちバンク

銀行

こんにちは、さわいです。

この記事では、オープンハウスグループで物件を購入すると口座開設できるおうちバンクについて記載します。

スポンサーリンク

結論:おうちリンクポイントを貯めるなら開設すべし

前回はヤマダネオバンクについて記事にしましたが

住信SBIネット銀行が提供するNEOBANKに

新しい仲間が追加になりました。

その名も「おうちバンク」

さわい
さわい

今回はNEOBANKって入れないのね

例によって既に住信SBIネット銀行の口座を持っていても開設可能です。

公式サイトはこちら

スポンサーリンク

口座開設できるのはオープンハウスグループの物件購入者

他のNEOBANKと違って

口座開設のハードルがすごく高いです。

なぜなら口座開設できるのは

オープンハウスグループで物件を購入した人だけだからです。

そもそもおうちバンクは

電気・ガス・ネットを提供する

おうちリンクというサービスの一つになります。

おうちを買って

電気・ガス・ネットをまとめて契約してもらって

支払いする口座もまとめるという感じです。

通常なら各家庭で個別に契約しなければならない部分を

他所に取られる前に自社サービスで巻き取ってしまえという

なかなかイケてるサービスだと思います。

確かにおうちを買った時に

一度にまとめて契約できるのは楽かもしれませんね。

スポンサーリンク

おうちバンクのメリット

おうちバンクのメリットは

おうちリンクポイントが貯まることです。

おうちリンクポイントは先ほどの

電気・ガス・ネットを利用するともらえるポイントです。

支払い口座をおうちバンクを指定するとポイントが2倍になります。

おうちバンクを支払い口座に指定すると

サービス一つ毎に1%ずつ増えるので

最大3%のポイントが還元されることになります。
(指定しないと半分の1.5%)

貯まったポイントは

1Pt=1円でおうちバンクの口座にキャッシュバックするか

1Pt=0.5円でアマゾンギフト券に交換可能とのことです。

さわい
さわい

こんなんキャッシュバック一択に決まってる

電気・ガス・ネットの契約確認・変更や料金確認は

スマホのアプリから一括で管理できるので

そのあたりも便利だと思います。

口座開設時に条件を満たせば1400ポイントのプレゼントもあるようです。

スポンサーリンク

おうちバンクのデメリット

まとめて管理出来て

3%もポイント還元されるなら

結構お得な感じですが

そもそも電気・ガス・ネットそれぞれの料金が

それほど安くないという問題があります。

各家庭での利用状況にもよると思いますが

ネットはもちろん、電気自由化、ガス自由化で

ここよりも安い料金の会社があると思います。

支払い料金には目を瞑って

一括契約や一括管理のメリットを享受するか

管理は面倒だけど料金を安くするかは

各自の好みかなと思います。

私はこういうセットにするとお得になるというのは

他にお得な料金のサービスが登場した時や

還元率などが改悪した時に動きづらくなるので

あまり好きではありません。

あと、ヤマダネオバンクと同じで銀行サービスの利用でポイントは貯まりません。

スポンサーリンク

この記事のまとめ

というわけで、オープンハウスグループで物件を購入すると口座開設できるおうちバンクについてまとめます。

  • 口座開設できるのはオープンハウスグループで物件を購入した人だけ
  • 電気・ガス・ネットをすべて契約して支払い口座に指定すればポイント3%還元
  • アプリで契約や支払い状況を一括管理できる
  • 但し、料金の安い他の会社はあるかも…

既にお得なサービスを利用しているとかじゃなければ

オープンハウスグループで物件を購入した人しか利用できないので

とりあえず全部契約して口座も作って

その後、他の会社の安い料金を調べて他に安い所が見つかったら

徐々に変えていってもいいんじゃないかなと思います。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました