PayPay銀行が口座開設で4,500円プレゼントキャンペーン

銀行

こんにちは、さわいです。

この記事では、PayPay銀行の口座開設で4,500円プレゼントキャンペーンについて記載します。

スポンサーリンク

結論:キャンペーンはお得だけど、銀行自体は使い道がなさそう

2021年4月5日ジャパンネット銀行は商号を変更し

PayPay銀行となりました。

さわい
さわい

正直ネーミングセンスはよく分からん

キャンペーン自体はジャパンネット銀行時代の

3月5日から始まっていて、申し込み期限は4月30日です。

獲得条件も特に変わらず

口座開設+15,000円以上の入金+PayPayへの口座登録

となっています。

特に大きなデメリットもなしに4,500円もらえるなら

思わず申し込んじゃおっかなとか思いますが

口座開設した後にあまり使い道が無さそうだなあという感じなので

ジャパンネット銀行ってどうなのってあたりを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

PayPay銀行のメリット

PayPay銀行の公式サイトではPayPayを一番お得に使える銀行と

銘打ってアピールしていますが、どんなあたりがお得なのでしょうか。

PayPay銀行のアピール
  1. PayPay残高への入出金が回数制限なし無料
  2. 各種キャッシュレスに対応
  3. Visaデビット
    3回利用で1,000円キャッシュバックも実施中
     キャンペーンと合わせれば5,500円
  4. キャッシュカードなしでATM利用可(セブン銀行のみ)
  5. 3万円以上でATM利用手数料が制限なし無料

なんてことでしょう

PayPay銀行が独占しててPayPay利用でお得なのは1番のみです。

2番から4番は他の銀行でもありますね。

むしろ3番から5番はPayPayの利用に逆行するサービスです。

PayPayを使わずにVisaデビット使うとか

現金を取り扱うATMとか…

さわい
さわい

PayPay使わせたいんじゃないんかい!

4番以外はジャパンネット銀行時代のサービスそのままなので

名前が変わっただけというのが実情のようです。

PayPay残高にチャージしたらPayPayボーナスが5%ぐらい付くとか

そういうメリットがあるんだったら喜んで使うんだけど。

スポンサーリンク

PayPay銀行のデメリット

私があまり使い道がなさそうだなあというのは

ポイントが付いたり、振込手数料が無料になるようなプログラムがない

というのが一番の理由です。

一応手数料の優遇プログラムはあって

ATM利用手数料が無料になったり振込手数料が5回まで無料になったりするのですが

なんと条件が預金平均残高3,000万円以上!

さわい
さわい

預金保険の1,000万超えとるやんけ!

というかそもそも3,000万て

どうやら普通の庶民には関係のない話のようです。

なので、普段使いするには何とも使いづらく

PayPayを無料で現金化するぐらいしか利用シーンが見当たりません。

PayPayも赤字先行でこの後に先行投資を回収していくのだとしたら

あまりお得なサービスを展開してくれるかは望み薄なのかなあと思います。

スポンサーリンク

この記事のまとめ

というわけで、PayPay銀行の口座開設で4,500円プレゼントキャンペーンについてまとめます。

PayPay銀行のメリットは以下のとおりですが

PayPay銀行のアピール
  1. PayPay残高への入出金が回数制限なし無料
  2. 各種キャッシュレスに対応
  3. Visaデビット
    3回利用で1,000円キャッシュバックも実施中
     キャンペーンと合わせれば5,500円
  4. キャッシュカードなしでATM利用可(セブン銀行のみ)
  5. 3万円以上でATM利用手数料が制限なし無料

PayPay銀行が独占しててPayPay利用でお得なのは1番のみです。

ポイントが付いたり、振込手数料が無料になるようなプログラムがないため

普段使いしづらい銀行だと思いました。

5月30日までならアプリログインで100円プレゼントもやっているので

口座開設キャンペーン4,500円+Visaデビット3回利用1,000円+アプリログイン100円の

それほど厳しくない条件で5,600円GET出来るので

とりあえず口座開設して、自分に合った使い方を考えるというのもありかもしれません。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました