Japan電力が倒産したのでHTBエナジーに変えてみた

節約

こんにちは、さわいです。

この記事では、Japan電力が倒産したのでHTBエナジーに電力会社を変更した件について記載します。

スポンサーリンク

結論:今後どうなるか分からないから変更したけれど…

前回、電力会社でJapan電力に変更して電気代を10%節約という記事を掲載しました。

冬の電気代高騰も乗り切って

安心していたら

なんと運営会社のアンフィニが倒産してしまいました!

さわい
さわい

まじかよ!

アンフィニの主力事業は

ソーラーパネルの製造販売だったようですが

中国政府が太陽光発電の拡大にブレーキをかけて

中国産の余ったソーラーパネルが流れてきて

市場価格が急落

売り上げ激減という流れだったようです。

最近の太陽光発電は

中国産の安いソーラーパネルを使ってるという話は聞いてましたが

こんな形で影響を受けるとは思っていませんでした…

スポンサーリンク

新電力の会社が倒産するとどうなるか

アンフィニは倒産しましたが

電気は問題なく使えています。

アンフィニはとりあえず新しいスポンサーを見つけて

事業を継続する考えのようです。

公式サイトにも特に何も掲載されていませんが(笑)

ちなみに新電力の倒産だと

2021年3月にピタでんのF-Powerが倒産しています。

こちらはスポンサーが見つかって

そのまま事業継続しているようです。

値上げがあったのかどうかは分かりませんが

料金プランを見ると

安そうなので値上げも無かったのかもしれません。

Japan電力もスポンサーが見つかって

上手くいけばこのまま使い続けられるかもしれませんが

見つかっても値上げになる可能性もありますし

下手したら事業撤退で

他の電力会社に移らないといけなくなるかもしれません。

先が見えないのもあれなので

とっとと他の電力会社に移ることにしました

スポンサーリンク

移行先はHTBエナジー

どこが良さそうか探した結果

基本料金があるけど従量単価の安い

HTBエナジーにしました。

料金比較はこんな感じ

料金プラン基本料金1〜250KWh251〜400kWh401kWh〜
Japan電力0円26.00円/kWh25.50円/kWh24.50円/kWh
HTBエナジー715円23.54円/kWh23.54円/kWh23.54円/kWh

基本料金があるので使用量が少ないと高くなりますが

使用量が多いほど安くなるイメージです。

損益分岐点のイメージはこんな感じ

300kWhあたりでほぼ同料金になるイメージです。

我が家だと年平均で300kWh、8,000円ぐらいなので

全体でみるとあまり変わらない感じでしょうか。

特に冬は暖房費で電気をいっぱい使うので

春秋は多少高くなりそうですが

その代わり料金が高くなる冬に安くなった方がいいかな

とも思ったのでHTBエナジーに決めました。

スポンサーリンク

HTBエナジーに変えた直後にプラン終了の連絡が

HTBエナジーの申し込みは

Web上で簡単に可能で

レスポンスも早く

逐一メールが届くのでとても安心できました。

が、直後にプラン終了のメールが…

今まであったプランは無くなって

新しいプランは10/19の申し込みからということだったのですが

なんと料金が高くなってる…

私が申し込んだ時の公式サイト

出典:HTBエナジー

我が家は50Aなのでプライムシリーズ。

10/19からはPRIMEプランで

出典:HTBエナジー
さわい
さわい

まじか!

料金はこんな感じです。

料金プラン基本料金1〜120KWh120〜300kWh300kWh〜
HTBエナジーPRIMEプラン1,358.5円18.89円/kWh25.16円/kWh29.04円/kWh
さわい
さわい

高いわ!(東電よりは5%安いけど)

とりあえずは申し込んだ旧プランの料金で使えますが

今後どうなるか分からない感じです…

スポンサーリンク

この記事のまとめ

というわけで、Japan電力が倒産したのでHTBエナジーに電力会社を変更した件についてまとめます。

  • 新電力の会社が倒産しても電気は使える
  • 但し、今後どうなるかは未知数
  • HTBエナジーに申し込んだ直後に料金値上げ

最近はこれまた中国で

火力発電の石炭が足りなくて停電とか

LNGも高騰とか

電気料金の高騰で今年の冬もニュースになるかもしれません。

電気代を節約するのも

なかなか難しい状況かもしれませんね。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました