リクルートポイントをdポイントに交換してみた

ポイント

こんにちは、さわいです。

この記事では、リクルートポイントをdポイントに交換してみた件について記載します。

スポンサーリンク

結論:Pontaと同じでdポイントも即時交換!

リクルートポイントが2021年5月24日から

dポイントの導入を開始する件について以前紹介しました。

今回は早速溜まってるリクルートポイントについて

dポイントに交換してみたので

実際どんな感じなのか記事にしたいと思います。

まずはdポイントを連携する

いつもどおりリクルートポイントの残高照会を見ると

Pontaがメインになっていて

dポイントが連携できるようになっています。

連携するをクリックして

同意をとってdアカウントでログインすればあっという間に連携完了

元の残高照会画面に戻るとdポイントがメインになっています。

dポイントに交換してみる

ポイントの交換は左上のメニューをクリックしてポイント交換を選択。

メインにdポイントを選択してても

交換先にPontaを選ぶことも出来るっぽいですね。

dポイントを選択してポイント数を入力

Pontaの時はポイント数は入力できなかったので

ここは良くなりました。

さわい
さわい

最小単位が1ポイントというのは素晴らしい

さっくりと交換完了

即時交換とか素晴らしすぎます

以下はポイント履歴の画面

Pontaへの切り替えも即時可能

メインをPontaに戻すには残高照会画面にある

赤い矢印の先をクリックして進みます。

Pontaへの変更ボタンがあるのでクリックすれば完了です。

即Pontaとdポイントを切り替えることが可能です。

さわい
さわい

便利すぎる

スポンサーリンク

この記事のまとめ

というわけで、リクルートポイントをdポイントに交換してみた件についてまとめます。

  • dポイント連携すればdポイントに即時交換可能
  • Pontaへの切り替えも即時

リクルートポイントがdポイントに交換可能になったので

早速試してみましたが

特に何の障害もなくするっと即時交換出来ました。

Pontaに戻すのも簡単で

いい仕事してるなあと思いました。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました